定年による退職

定年退職した場合、のんびりとしたイメージがありますが、
年金は、待っていては実は振り込んでもらえません。
請求しないともらえないものなので、まずは請求手続きを行いましょう。

厚生年金の手続きは社会保険事務所で行います。
一定の資格期間を満たして、1年以上加入している場合は
60歳になったら手続きを忘れずに。
年金を受け始めたら、誕生日の月に
現状届が社会保険センターから送られてきますので、
提出期限までに必ず返送します。

失業保険も、65歳未満の場合は、
4週に1度の認定日に基本手当てが支給されますが、
65歳以上の人は高年齢求職者給付金が一括支給されて
手続きが完了します。

健康保険ですが、年齢を重ねるにつれて利用する機会も多くなりますので
出来るだけ有利なものを選んで、加入するようにしてくださいね。

cms agent template0035/0036 ver1.001