This page:退職Q&A〜失業保険、雇用保険の手続き〜 TOP > 退職の手続き > 辞め方別の手続きポイント > 病気や出産による自己都合

病気や出産による自己都合

雇用保険の失業給付を受けられる期間は、基本的に1年間なのですが、
病気や出産をする場合スグに働くことが出来ないので、
この場合は、最長3年まで延長することが出来ます。

この手続きをすれば、子どもを保育園に入れてから、
怪我や病気が治ってからなど、延長した理由が解決したら
失業給付を受けることが出来ます。

私は、出産を機に退職してスグに延長手続きをしたのですが、
3人の子供を産んで育てて、一番下の子を保育園に入れてから
ふらりとハローワークに出向きました。
手ぶらだったのですが、キチンと調べてもらえて…

4年以上の月日が経っていた為、失業給付を受けられませんでした。(^^;;

どういうことかと言うと、
元の1年+延長した3年を合計した4年間、求職が出来ない状態だと、
「失業給付を受ける権利そのものがなくなる」とのことです。
よく注意してくださいね。

また、出産した場合には、健康保険に出産育児一時金の請求が出来ます。
1児につき、35万円支給されますので、大きいですよね。
私の場合、国民健康保険だったので、
出生届を出すときに、併せて手続きするよう窓口で丁寧に案内されました。
期限は出産の翌日から2年以内となっていますが
忘れないように、早めに請求するようにしてくださいね。

cms agent template0035/0036 ver1.001