This page:退職Q&A〜失業保険、雇用保険の手続き〜 TOP > 退職の手続き > 辞め方別の手続きポイント > リストラや倒産による会社都合

リストラや倒産による会社都合

60歳未満の人の退職例その1として、リストラや倒産があります。

これは、もうどうしようもないですよね…(+_+)

右も左も何も決まっていないのに、
明日からの生活や家族のことなどたくさんの心配事や
不安を抱えてしまう事件ですが、
伴う手続きも大切ですので、必ず行動するようにしてくださいね。

リストラや倒産などで退職した場合でも
雇用保険から受給できる失業給付は、スグにでも受け取りたいのですが
ハローワークにどれだけ急いで行って手続きをしても、
1ヶ月はかかります。

早期に再就職が決まった場合に受けられる手当てもあります。
細かな条件にを満たさなくてはなりませんが、
ちょっとでもたくさんの給付を受けられるように、
求職の申し込みを行う際に、ハローワークの担当者に聞いておきましょう

国民年金の保険料も大きな負担になりますね。
支払いが厳しい場合は、国民年金には支払いの免許制度がありますので、
国民年金の窓口に相談しましょう。
滞納ではなく、免除になりますので、受給に必要な資格期間に含まれます。
ただし、支給額は減額して計算されます。

cms agent template0035/0036 ver1.001