This page:退職Q&A〜失業保険、雇用保険の手続き〜 TOP > 退職の手続き > 転職のテクニック > 問い合わせでふるいにかける

問い合わせでふるいにかける

★まずはお気軽にお電話ください(担当:○○)
★電話連絡の上、履歴書をお持ちください(採用担当:□□)

よく見かけるフレーズですよね。

気軽に、といわれて、本当に気軽に電話してはいけないですよね。
何のために採用担当宛に電話をするのかといえば
その仕事について興味がある、問い合わせたい場合などですね。

履歴書や職務経歴書を書き上げるのも、
面接に行くことも相当な労力を必要としますから
まず問い合わせをして、その会社が本当に自分の希望に合っているのかを
確認することはとても大切です。

電話する前に用意するものとして、
・応募するきっかけとなった媒体、会社の情報
・自分の履歴や、経歴を説明できるもの(履歴書の下書きなど)
・筆記用具やカレンダーなど
・聞きたいこと、疑問などを箇条書きにしたメモ

自分の聞きたいこと、伝えたいことなど、
話すポイントをきちんと整理してから電話をするのがマナーです。
相手は仕事中に電話を取るですから、
仕事の流れを止めてしまうこと、時間の都合はどうかなどは必ず確認して
スムーズな応対ができるようにしておきましょう。

「とりあえず電話してみるだけでも…」という場合でも、
条件によっては、折り入った話しになることもありえます。
落ち着いた場所で、携帯電話なら電波が途切れることのないように。
せっかくのチャンスを逃さないようにしてくださいね。

cms agent template0035/0036 ver1.001