This page:退職Q&A〜失業保険、雇用保険の手続き〜 TOP > 退職の手続き > 退職のテクニック > 辞め方次第で一銭ももらえない実例を見よ

辞め方次第で一銭ももらえない実例を見よ

実は、これは私のハナシです。(^^;;

その当時若かったこともあって、勉強不足の私が悪いのですが、
今振り返れば「随分ソンをしたー」という悔しいハナシです。

同じく後から悔しい思いをする人もいらっしゃるでしょうから、
ぜひ知っておいて頂きたい思いで、紹介しますね。

一般の会社に2年半勤めて、結婚したので時給制の契約社員になりました。
約9ヶ月勤めて、出産のために退職しました。
ハローワークで期間延長して、3度の出産で3人の子供を産みました。

退職金も、出産手当も、失業給付も、一銭ももらえませんでした!!(+o+)

さて「何で?」ということになるのですが、
その時は、そういうもんだと解釈しました。ダメですねぇ…(^^;;

今更ながら、自己分析の結果。

結婚時、会社の勤務形態を変えたときに
「一度退職というカタチを取って、契約社員として再雇用する」と
会社に言われるがまま手続きをした。

これが、一番大きな損失の原因だと考えられます。

このことから「3年未満の勤務だと退職金はなし」という就労規則だったため、
社員で2年半、契約社員で9ヶ月の私は
退職金はもらえない…ということになりますよね。

さらに、契約を変更したときに、健康保険を任意継続しなかったハズ…。
契約社員として9ヶ月勤めて出産したので、
6ヶ月以上経って出産した私は、出産手当金の対象外。

退職して、よくわからないまま行ったハローワークでは
よく解らないまま延長手続きをしたものの
3人の子供を産んで保育園に送り出してから改めて行ってみたら
軽く4年の年月が経っていて、失業給付を受ける権利自体が失効していた…のです。

受給を受けていたとしても、私の基本手当の計算は、
契約社員として勤めていたときの賃金を元に計算するわけですから、
微々たるものだったと推測できます。

これを知っていたら、私、契約変更なんかしなかったですよ…(;_;)

このように、大抵、後から自分の損を知って後悔するものです。
そして「2度とこんなバカはするものか!」と誓うのです。(^v^)

私の勤め先は女性が少なかったので、
このケースの契約の変更が、私が初めてだったこともあり、
目先の手続きが簡単なものということで、辞めて再契約という手段を取りました。
私もそれを承知しました。(手続きがややこしくないって言うからね。)

退職金のことは、手厚く謝られました。(笑
その時は、私も「数百万もらえるわけじゃないでしょう?」と笑い飛ばしました。

今思えばバカだった…!!!(私がです…)

どうか、こんな思いをする人が一人でも少なくなりますように…。

cms agent template0035/0036 ver1.001