This page:退職Q&A〜失業保険、雇用保険の手続き〜 TOP > 退職後のお金の活用法 > 年金で老後と万一に備えよう > 種別変更は夫婦一緒に

種別変更は夫婦一緒に

よく忘れてしまうのが、配偶者の種別変更です。

それぞれに収入があって、扶養になっていないのなら
特に心配はありませんが、
配偶者が被扶養者になっている場合、
一緒に種別が変わることがありますので、要注意です。

例えば、一般の民間企業の会社員である夫が定年退職した場合、
会社員の夫は第2号保険者から、
第1号保険者への種別変更を行いますよね。

いえいえ、手続きはこれだけでは、済みません。

この会社員の夫には専業主婦の妻がいました。
この妻は、夫の退職に伴って
第3号保険者から、第1号保険者へと種別が変わります。

このように、自分だけの種別変更ではなく、
配偶者の種別の変更を伴う場合がありますので、
種別変更を行う場合には、妻の年金手帳を持っていくことを忘れずに。
併せて手続きを行うと、間違いがないですよ。

cms agent template0035/0036 ver1.001