This page:退職Q&A〜失業保険、雇用保険の手続き〜 TOP > 退職後のお金の活用法 > 退職後の健康保険は賢く入る > 特例退職者医療制度とは?

特例退職者医療制度とは?

厚生労働省の認可を受けた約70の特定労働保険組合が、
国民健康保険を取り扱う市区町村に代わって、
独自の退職者医療制度を行うものです。

加入条件は、それぞれの組合で定められています。
自分の会社に、特例退職者医療制度があるかどうかから
まずはスタートですね。

特徴としては、保険料は任意継続した場合より安くなります。
しかし、その金額は年々じわじわと増していくのですが
国民健康保険にはない給付がつくこともあります。
一部負担還元金や、家族療養付加金がそれにあたります。

ただし、国民健康保険に入る、扶養者になるなどの理由で
簡単には脱退が出来ないので、
加入する場合にはよく検討してから決めてくださいね。

cms agent template0035/0036 ver1.001