This page:退職Q&A〜失業保険、雇用保険の手続き〜 TOP > 社会保険と雇用保険 > 雇用保険をしっかり受け取る > 再就職祝い金の対象外なら

再就職祝い金の対象外なら

再就職が決まったのに、再就職手当ての対象外…(;_;)

なんてこともあります。そんなときもあります。

大丈夫、別の手当てがありますよ。
常用就職支度手当という別の手当の対象者かも知れません。
その条件を確認してみましょうね。

まず、再就職をしたときに再就職援助計画の対象者の45歳以上で、
または障害者などで、就職が困難であり、支給残日数があること。

狭き門ですね…(^^;;

自己都合で退職した方は、残念ながらまずは対象外です。
(再就職援助計画は、定年や解雇者に深く関係します。)

さらに条件は7つ。

1)1年を越えて勤務することが確実であること。
2)待期期間、給付制限期間が過ぎていること。
3)再就職手当受給の対象外であること。
4)前の仕事の授業主とは関係のないところへの就職であること。
5)雇用保険の被保険者になること。
6)過去3年間の間に再就職手当などの就業促進手当を受けていないこと。
7)ハローワークまたは、職業紹介業者の紹介ににより就職したこと。

以上の条件を満たした場合、常用就職支度手当の受給対象者となります。

申請は、就職した日の翌日から1ヶ月以内に
常用就職支度金申請書、雇用保険受給資格証を添えて
ハローワークで手続きを行ってくださいね。

以下、金額の求め方の表です。参考にしてくださいね。

再就職祝い金の対象外なら

cms agent template0035/0036 ver1.001