This page:退職Q&A〜失業保険、雇用保険の手続き〜 TOP > 社会保険と雇用保険 > 雇用保険をしっかり受け取る > 雇用保険の給付金の種類

雇用保険の給付金の種類

雇用保険は、一般的に「失業給付がもらえる」という認識です。

失業保険という言葉でも通じるのですから、
「失業したときにお金もらえる」
やはりこの制度が一番クローズアップされますよね。

雇用保険は、実はこれだけは全てではありません。
失業したときにもらえるお金の他に、
例えば、教育を受けるための助成金や、育児休業給付、介護休業給付、
技能習得手当てなど、被保険者の状態によって
様々な給付や手当てを受け取ることの出来る保険なのです。

携帯電話でもそうですよね。(^v^)
たくさん機能があるのに、使いこなせていなくて
機能の30%ぐらいしか使っていないかも…心当たりありますよね。

雇用保険も同じく、「失業給付がもらえる」がメインになってしまって、
その他にどんな保障があるのか解らないまま
権利を失ってしまうことも多々あります。

では、どんな権利があるのか一度ご覧ください。
言葉がいちいち解り難いですが、60歳以下の方であれば、
一般被保険者か短時間労働被保険者に当たっていることがほとんどです。

雇用保険の給付金の種類

この表には、失業給付と言う言葉はありませんよね。
よく使う「失業給付がもらえる」という言葉は、
本当は「基本手当がもらえる」という意味を表していることになります。

色々手当や給付があるんですね。(^v^)

cms agent template0035/0036 ver1.001