This page:退職Q&A〜失業保険、雇用保険の手続き〜 TOP > 社会保険と雇用保険 > 雇用保険をしっかり受け取る > 雇用保険は退職に備える保険

雇用保険は退職に備える保険

会社を辞めたときに初めて思うのが「雇用保険ってどうやってもらうの?」

そんな方がほとんどではないでしょうか?(^^)

普段会社に勤めていたら、
給与明細を見て「保険料が引かれているなぁ」という意識はあれど、
なかなかその細かな内容まで知ることは
ほとんどないと言っても過言ではありませんよね。
会社を辞めるとなったときに、初めて意識をするのが一般的です。

知らなくても恥ずかしいことではありませんよ。(^v^)

でも、私は雇用保険について良く分からないまま放置したから、
一銭ももらえなかったのです…(+_+)

知らぬは一生の「恥」…ではなくて、一生の「ソン」ですから〜!!

ここでは出来るだけ解り易くという事だけに重点を置いて
ひとつづつ丁寧に説明していきますね。
一緒に勉強していきましょう。

さて、雇用保険とは、厚生労働省が保険者となって行なっている保険事業で、
ほとんどの会社で加入が義務付けられている強制保険です。
保険料は給料から天引きされています。
給与明細を見てみると「これかぁ」って、スグに解りますよ。

退職をしたときの生活保障となるように、
失業をしたときに給付金がもらえるように加入しておく保険です。

また雇用保険より、失業保険という言葉のが馴染みがあるかもしれないですね。
失業保険でも十分に意味は通じますが、
実は、失業保険という言葉は行政では使われていません。
失業(したときにお金がもらえる)保険=雇用保険と、覚えてくださいね。

cms agent template0035/0036 ver1.001