This page:退職Q&A〜失業保険、雇用保険の手続き〜 TOP > 社会保険と雇用保険 > 雇用保険の?を解決Q&A > 定年退職後の嘱託は?

定年退職後の嘱託は?

嘱託…しょくたく…と。

私聞き慣れない言葉なので、辞書をひいてしまいました…(^^;;

正式の雇用関係や任命によらないで、
ある業務に従事することを依頼すること。
また、その依頼された人やその身分。
※参考/書名:大辞泉 増補・新装版(デジタル大辞泉)

このような状態を嘱託と言うのですね。(^v^)

特に、よく使われるのは定年退職後の嘱託です。
就労規則に従って60歳で退職を迎える人に対して、
その現場を良く知っていることから、
そのまま続けて仕事をしてもらうことはよくあることですよね。
この場合、一度退職して再雇用というカタチになります。

再雇用…ということは…
そうですね、退職しても、雇用状態にありますから
失業給付の受給対象者にはなれません。

ちなみに、会社の残務処理をする場合や、倒産後の片付けを行う場合も、
残念ながら給付対象にはなりませんので、覚えておいてくださいね。

cms agent template0035/0036 ver1.001