This page:退職Q&A〜失業保険、雇用保険の手続き〜 TOP > 社会保険と雇用保険 > 雇用保険の?を解決Q&A > 不正受給にならずに働くには?

不正受給にならずに働くには?

ちょっと仕事をしたら不正受給になっちゃう…!

と言うわけではなく、とにかく働いたら申告をすることです。

実は、失業給付期間中でも、短期や日雇いのアルバイト、
内職や手伝いは認められています。

家計を支える人は、失業保険だけでは
どうしてもまかないきれないときも、ありますものね…!

大切なのはその程度なのですが、
一般的に「週に2〜3日ぐらいの日雇いなら許される範囲内かな…」と。
非常にあいまいで申し訳ないのですが、
お住まいのハローワークによって条件が微妙に違います。
働く前に、条件はどんなものなのか相談してくださいね。

このようにアルバイトは、
給料をもらった日の基本手当は繰り越しになって
基本手当と給与のどちらか一方しか受け取れないのが普通です。
(※平成15年度にスタートした就業手当に該当しない場合)

だからって、仕事をするたびに
ハローワークに寄らなくてはならないわけではありませんよ。
認定日に、働いた日に○をつけるだけですから、
とにかく申告を忘れないように。

1日分の基本手当てが繰り越しになることと、不正受給で3倍返し、
どっちが痛いかは言うまでもないですよね…!

cms agent template0035/0036 ver1.001