This page:退職Q&A〜失業保険、雇用保険の手続き〜 TOP > 社会保険と雇用保険 > 雇用保険の?を解決Q&A > 失業給付はいくらもらえるの

失業給付はいくらもらえるの

もらえる金額ももちろん重要ですよね。

バリバリ働いていた人は、
意外に…思ったより少ないのでガッカリするかもです。

具体的に「基本手当」の金額の求め方ですが、
離職日の直前6ヶ月にもらった給料の総額を
180日で割って、1日あたりの賃金を求めます。
そこに所定の年齢と金額で定められた給付率(45%〜80%)を
掛けて算出します。

手取りではなくて総額で、ボーナスは除いてくださいね。

例えば、毎月20万円の給与総額の場合

20万円×6ヶ月=120万円(6か月分の給料)
120万円÷180日=6666円(1円未満切り捨て)

6666円が1日分の賃金となります。

ここに、給付率(45%〜80%)を掛けるのですが…
どこもかしこも大体45〜80%とされていて…よく解らない!

大丈夫、大丈夫!(^v^)
ここではキチンと出す表と計算式を紹介しますが
給付率については、長くなるので、別の給付率の項でご紹介しますね。

6666円×60%(としておきます)=3999円(1円未満切り捨て)

3999円、この金額がこのケースの具体的に出た基本手当ての日額です。

ただし、基本手当の日額についても、日額金額についても、
上限と下限がありますので、もらっていた給与額によっては、
上限と下限がかかる場合もありますので、一度計算してみるといいですよ。(^v^)

cms agent template0035/0036 ver1.001